・化学物質過敏症とは・・
・CS関連情報
・あいあい姫乃湯
(伊豆)

・旭川一時転地住宅
(北海道)

 

■会報誌「CS支援Vol.79」は、6月30日に発行しました。<会報情報はこちら>

【最新版】「化学物質過敏症 対応は予防 原因は生活環境に」
長らくお待たせしておりましたハンドブック改訂版が出来上がりました。
発行 2013年3月31日
編者・発行者 特非 化学物質過敏症支援センター
A5版 33ページ  1冊 600円 CSチェックシート付き
お申し込みは FAX.045-222-0686 まで


【好評最新版】「安全な生活をするための食品・生活用品リスト2014年版」
(A4版150p/上質紙・非再生紙・大豆油インク使用)
一般¥2,400  会員¥2,000
 内容:化学物質過敏症発症時から日々の生活において困る「食べられる食品」や「使える生活用品・雑貨」の確保。発症者の経験を通して吟味され選ばれた安全な生活をするための食品・生活用品の情報を一冊にまとめた最新のリストです。
  ご購入申込みはCS支援センター事務局(045-222-0685)まで!


「化学物質過敏症」理解と協力を求めるリーフレットPDF09.12修正版
 こちらから<ダウンロード>できます。印刷されたリーフレットの郵送も100部1000円+送料にて受付しています。ご活用ください!

会員借入募集(第二次)をしています。詳しくはこちらをご参照ください。

「農薬飛散による被害の発生を防ぐために」(農水省/環境省作成資料)PDF版リンクしました。

■厚生省(現厚生労働省)長期慢性疾患総合研究事業アレルギー研究班
 「化学物質過敏症〜思いのほか身近な環境問題〜」PDF版リンクしました。

化学物質過敏症を理解していただき、香料自粛の取り組みが、岐阜市、阪南市、大阪狭山市、海田町(広島)などで行われています。





「生体と電磁波」坂部 貢・羽根邦夫・宮田幹夫 著  
  丸善出版  2012 年 5 月 A5 版  184 ページ  ISBN978-4-621-06532-7
  定価  4,725 円(税込)

 本書は電磁波についての科学的・技術的説明から始まり、電磁波による生体への影響についての医学的な基礎研究、電磁波障害の臨床例、さらには将来への提案、技術的な対策までを示す。電磁波は周波数が異なれば物理的なエネルギーや生体とのかかわり方が異なる。電磁波に曝露されたとき、細胞や組織、器官などのレベルではどのようなことが起こっているのか、最新の文献とともに詳述した日本初の医学・工学連携の専門書。
 CS支援センター会員(個人・購読・賛助・団体)に限り、税込み・送料込みで
4,000円にてご購入頂けます!
申込みはCS支援センター事務局(045-222-0685)まで!


■【電話相談窓口 】
毎週水曜日・金曜日 10:00〜12:30・13:30〜16:00
祝祭日はお休みです。
相談専用電話番号:045−663−8545

概要はこちらをご参照ください



「電磁波相談窓口」

 *相談日予約申込電話:045−663−8545
   ※祝祭日を除く水・金曜日の10時〜12時30分、13時30分〜 16時
 *相談日:月曜日の13:30〜16:30(祝祭日を除く)
 *相談場所:化学物質過敏症支援センター 事務所内相談コーナー
 *アドバイザー:羽根 邦夫博士  *相談料:20分ごとに5,000円
                    ※現地調査は別料金

「あいあい姫之湯(伊豆)」は諸事情により3月をもちまして一時閉鎖となります。
今後のご利用、相談、お問い合わせは事務局までご連絡ください。

電話以外によるご相談(手紙、ファックス、電子メールによるご相談)については、お返事までお時間を頂く場合がございます。予めご了承下さいますようお願いします。

 

〜化学物質・電磁波関連の報道リンク〜詳しくは「CS関連情報」を参照下さい〜
・・・主なニュース・・・
*オランダ議会は、すべてのネオニコチノイド農薬の使用禁止を票決。
[3月18日・Greenpeace Japan]
*化学物質過敏症「世界一清潔な家」
[11月25日・swissinfo]
*流行する香り付き柔軟剤 「過敏症」の人たち悲鳴
[9月2日・東京新聞]
*<柔軟剤>「高残香」タイプで体調不良を訴える人が増加
[8月3日・毎日新聞]
*化学物質過敏症訴訟 600万円で和解成立=神奈川
[7月27日・読売新聞]
*バイオイニシアチブ2012年報告書が無線と電磁場について警告
[1月4日・ビジネスワイヤ]
*シックスクール「現状知って」・・・岩手
[11月21日・読売新聞]
*「電磁波問題を共有」 市民と研究者ら集い
[6月13日・朝日新聞]
*自動車の車内の有害物質、含有量上位10車種は日韓車6割=米国
[2月23日・サーチナ]
*学校の化学物質による健康被害・・・文科省が対策資料を公開
[2月21日・@niftyニュース/リセマム]
*初期胎児に高い「シックハウス」リスク
[11月26日・MSN産経ニュース]
*最新の医療ルネサンス・医療解説 「続・増える環境過敏症(1)〜(4)」
[11月18日〜23日・読売新聞]
*アロマキャンドルや芳香剤がアレルギー症状を誘発、米学会
[11月15日・AFP BB News]
*Wi-Fi避難民、米ウェストバージニア州に集結中
[9月16日・スラッシュドット・ジャパン]
*最新の医療ルネサンス・医療解説 「増える環境過敏症(1)〜(5)」
[9月8日〜15日・読売新聞]
*仮設住宅でシックハウスか=岩手の姉妹、吐き気訴えー自治体「定期的換気を」
[7月25日・時事通信]
*携帯電話に脳腫瘍リスク=因果関係の可能性 WHO
[6月1日・時事通信社]
*妊娠時の殺虫剤暴露量と子どものIQに関連性、米研究
[4月22日・AFP BB News]
*講演会:化学物質過敏症で教職員ら・・・伊勢原
[2月19日・毎日新聞]
*家庭の8割でホルムアルデヒド汚染 内装工事や家具が原因
[2月8日・サーチナ]
*学校の床ワックスに過敏症原因物質 岐阜県教委調査
[2011年1月8日・朝日新聞]
*妊娠中の携帯使用、子どもの行動障害リスク高める可能性 研究
[12月7日・AFPBB News]
*民主有志がシックハウス勉強会
[11月1日・NHKニュース]
*風力発電の騒音・低周波音、64か所で苦情
[10月8日・読売新聞]
*巨費の割に対策不備? 議員会館 シックハウス
[8月4日・東京新聞]
*農薬摂取で「子の注意欠陥・多動性障害増える」 米研究
[5月18日・朝日新聞]
*中国、シックハウス症候群で年間220万人の青少年が死亡
[5月17日・AFP]
*2児童 シックスクールに 原因究明 進まず
[5月16日・読売新聞]
*図書館司書、シックハウス労災求め初提訴
[4月20日・産経新聞]
*発電用風車から健康に影響する低周波音
[3月30日・読売新聞]
*化学物質過敏症:後遺症が初の労災認定 眼球運動障害で
[2月16日・毎日新聞]
*脱化学物質過敏症 南会津に注目
[11月19日・朝日新聞]
*建物原因のシックハウス初認定=「開発会社に過失」−東京地裁
[10月1日・時事通信]
*風力発電の町、エコだけど「低周波音」の悩み
[9月29日・読売新聞]
*10万人胎内の化学物質影響、子ども12歳まで調査
[9月28日・読売新聞]
*化学物質過敏症:10月から病名登録、70万人救済に道
[6月12日・毎日新聞]
*薬剤散布は気をつけて 泣いてます 化学物質過敏症の人たち
[5月18日・東京新聞]
*<化学物質過敏症>31歳女性に年金支給 障害2級と認定
[12月5日・毎日新聞]
*小中高校での携帯電話、原則禁止 大阪府教委方針
[12月3日・朝日新聞]
*携帯基地局撤去へ 町内会が要請 札幌清田区の会社ビル屋上
[9月5日・北海道新聞]
*生徒22人病院搬送〜旭川の中学校殺虫剤散布中
[7月15日・北海道新聞]
*シックハウスで自宅改築の間、公営住宅へ入居可能に
[7月6日・朝日新聞]


詳しくはこちらCS関連情報を参照下さい


TEAM GOGO!2007号外「30秒で世界を変えちゃう新聞」
 山田玲司作「ほんとの未来はどうなるの?」と題された、化学物質過敏症の少女が主人公の地球温暖化マンガに当団体URLが紹介されています。

各地での化学物質、電磁波規制や対策、化学物質過敏症/電磁波過敏症支援などへの取組がございましたら、当会までご一報ください。会報、ホームページでの紹介、リンクなどを通して,広報啓発させて頂きます。


「2002年-2007年化学物質過敏症相談窓口事業報告書」
(A4版37p/ケナフ紙・大豆油インキ使用) 一般¥1,500 会員¥1,000
 内容:発症原因別人数、主な発症状況例、相談内容集計、年代・性別集計、都道府県別集計など、国内唯一の過敏症事情をまとめた最新の報告書です。

■「脱化学物質ブックレット6〜歯科アマルガム中毒」
 A5判52ページ 定価700円(税込・送料別)
 詳しくはこちらをご参照ください。

■「CSレポート06〜化学物質に依存しない社会づくりに向けて」
 A4版48ページ 定価500円(税込・送料別)
 詳しくはこちらをご参照ください。

↓オリジナル出版物・好評発売中↓


   


「シックスクール−子どもの健康と学習権が危ない!」 「化学物質過敏症 食品・生活用品リスト 2009年版」【最新版】 脱化学物質ブックレット5「歯科治療と化学物質」  脱化学物質ブックレット4 「化学物質過敏症症例集2004」